初心者におすすめの雑記スタイルーとにかく書く!見せる!直す!

こんにちはー!

記事、書いてますかー!

えっ、勉強してばかりで書いてないんですかー?

始めたばかりはとにかく書こう、そんな話をまずしましょう。

いや、これ意外と盲点なんですよ…

わからないからこそやってみる

ブログを作ってみたものの、作って数記事だけ書いて止まってしまうケースが多々あります。

慎重で真面目な人ほど、

「ちゃんと勉強してから」

「コンセプトとスタイルが定まってから」

とついつい先延ばししてしまいガチで肝心の「書く」ということを怠ってしまうんですね。

最初は分からないからこそまずは書いてみましょう。

書かないことには何が合ってて、何が良いのか分かりません。

口ではなく手を動かしましょう。

まずはここからです。どんなことでも。

書いたら見せよう!

できれば書いたらまずは誰かに反応をもらえるようにしてみましょう!

最初はアクセスなんて本当に微々たるものなんです。

時に自分の書いている内容なんて本当に微々たるものなのかもしれないと落ち込んで、なおさら書かなくなってしまうなんてこともあります。

友人・知人にちょっとずつでも記事を読んでもらって感想を聞いてみましょう。

SNSにて拡散してみると思わぬ反応がもらえることがあります。

自分が書くことに向いているのかどうか、どんな内容なら得意なのか、それもこれも書かなければ分かりませんし、書いても見せてみなければ、案外自分の目では気づけないこともあるんです。

反省を活かそう!

もちろん、書いて見せて終わってしまっても仕方ありません。

もっとアクセスを増やしたいのなら、もっと良さを求めたいのなら、反省するまなざしと改善し続ける姿勢がとても大切です。

こだわりぬきたい点があるのならとことん突き抜けてやってみてもいい。

ですが、それで上手くいくのはセンスと戦略どちらかがズバ抜けている方々です。

もし自分が凡人だと思うのなら、素直に先人の知恵をお借りすることをおすすめします。

雑記スタイル

そして、本当に最初のWeb初心者におすすめしたいのが雑記スタイルのブログを書くことです。

とにかく記事の内容はなんでも構いません!

まずは書くことに「慣れる」ことが大切です。

とにかく、書いて書いて、見せて見せて、反省して次に活かしていきましょう。

初めてブログを書く人、その中でも特に書くだけじゃなくアクセスアップや副収入のひとつとして運営してみたいという人には、雑記スタイルで3ヶ月ほど続けてみることをおすすめしています。

内容はなんでもいいとすれば続けやすいですし、書くごとにウケる記事や得意なジャンルが見えてくるはずです。

なにより、自分が書くことに向いているのかどうかが分かってきます。

最初はいきなりレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取ってサイトを作るというのは止めておいた方がいいかもしれません。

続ける覚悟と自信がないのなら、無料のブログサービスからでいいので始めてみましょう。

何度でもいいますが、とにかく続けたもん勝ちなんです。

まずは手を動かしましょう!

話はそれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です