交流部の活動内容

交流部という名前の活動をしていますが、現在中心に考えるのは「高校から大学への接続」です。

もっと高校生に向けて大学の実情や勉強、そして学問について知ってほしいなと思いますが、それは高校生に限りません。

学問の面白さや実情を需要もあって一番伝えやすいのが高校生だと考えたのと、分かりやすい接点だと考えるためです。

交流部による多世代間交流

2017年9月現在では、チームとして始動しはじめたばかりです。2017年度は試験的に活動を行い、各々の経験とチームとしての学びを得る期間と定めています。

基本的には、イベントを行ったり、高校生と大学生、学生と社会人といった交流の場づくりをすることによって、それを主催する「Share Study」という活動を知ってもらうというのが狙いです。

直接的にワークショップなどを設けるのも視野にないわけではありませんが、そのワークショップを求めている需要が圧倒的に足りないように思います。そこで、まずは身近な側面から学びを感じてもらうなどのきっかけづくりが必要でしょう。

そのような場づくりやきっかけづくりをメンバーとともに考えています。